ご挨拶 

積水ハウス・アセットマネジメント株式会社は、東京証券取引所不動産投資信託証券市場(J-REIT 市場)に上場している「積水ハウス・リート投資法人」の資産運用会社でございます。

当社が資産運用する本投資法人は、オフィス系リートとして、2014年12月に東京証券取引所に上場し、2018年5月には住居系リートである積水ハウス・レジデンシャル投資法人と合併し、総合型リートとして誕生しました。

合併を機に資産規模を拡大してマーケットプレゼンスを向上させるとともに更に積水ハウスグループの総合力を活用して多様な成長機会を強化し、運用資産の着実な成長を通じた収益の確保及び分配金の安定・向上を図って行く所存です。

本投資法人は、

▪「戦略的立地」と「高品質」を柱とした住居用不動産及び商業用不動産等への投資

▪ 積水ハウスによる多様なサポートを最大限に活用した成長戦略

▪ 投資主利益を重視した仕組みの採用

▪ 安定的かつ健全な財務運営

を基本方針とし、投資主様やテナント企業様をはじめとするすべてのステークホルダーと共に発展することを目的としております。

今後におきましても、本投資法人の中長期にわたる安定した収益の確保と運用資産の成長を着実に実現し、質の高い社会資本の提供と投資主価値の最大化を目指してまいります。

引き続き一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。